佐賀県労働基準協会

新型コロナウイルス感染症について

2022 年 7 月 13日改定

1 新型コロナウイルス感染症の感染予防対策について

当協会の講習・研修等の開催にあたっては、新型コロナ感染症の感染予防対策として、次のとおりの措置を講じております。
発熱その他の風邪症状、だるさなどがみられる場合には、受講について慎重にご検討ください。
① 受付時にサーマルカメラ又は非接触型体温計により 37.5℃以上の発熱がないか検温の実施
② 講習開始前に体調チェックシートによる体調の確認

※① 、②の確認の結果、体温が 37.5℃以上の場合や体調チェックシートにより体調が悪いと判断した場合には、受講をお控えいただきます。この場合は、次回以降の講習を受講いただくか、受講料の返金をいたします。

③ 講習室内でのマスクの着用
④ アルコール消毒液による手指の消毒
⑤ 同机受講者間の飛沫防止のため、各机中央にアクリル製パーテーションの設置
(机上だけでなく、机から手前にも 40 ㎝出るかたちで設置)
⑥ 出入口及びその対角線等の窓を常時開放し換気の実施
⑦ 講師はマスクを着用するほか、講師席にアクリル製パーテーションの設置
参考:厚生労働省の新型コロナウイルス感染症に関する情報

2 新型コロナウイルス感染症に係る受講予定の延期又は払戻しの取扱いについて

(1) 新型コロナウイルス感染症に感染した場合、又は濃厚接触者となった場合は、希望される次回以降の講習・研修等への受講延期の取扱いをいたします。当協会所定の書式によりお申し出ください。
書式については、当協会にお問合せください。FAX 等により、お渡しします。
(2) 新型コロナウイルス感染症の感染状況が拡大傾向にある場合に、感染を懸念しての受講延期希望の場合、受講者の所属事業場の長(【例】社長、支店長、工場長等)による申出書を提出していただきます。その際は、当協会にお問合せください。モデル書式については、FAX 等によりお送りします。
(3) 上記(1)及び(2)の場合も原則として、払戻しはいたしかねますのでご容赦ください

参考:厚生労働省ホームページの新型コロナウイルス感染症に関する情報